セックスから遠ざかっている五十路未亡人が実娘の彼の肉棒で昇天させられていた!

憧れの女上司と 黒川すみれ
今でも思い出す。新入社員の頃、上司として紹介されたのが、黒川すみれさんだった。凛として颯爽と歩く彼女に一瞬で心を奪われ、いつかあの人と同じ仕事がしてみたいと思っていた。あれから数年後。新プロジェクトに配属された私は、リーダーが黒川さんと言う事で張り切っていた。商談も上手くいき、後一歩の所で企画が頓挫した。リーダーである
ネトラレーゼ 料理研究家の妻が自宅で寝取られてた話し 最上さゆき
愛してやまない妻は料理研究家。美味しい料理に胃袋を掴まれた僕は妻のおかげで充実した毎日を送っていた。ある日妻が自宅で料理教室を開くと言ってきた。僕はダメだと言ったが、妻の熱意に負けてしまった。教室は順調らしく妻も楽しんでいるらしかった。教室開催の日、僕は忘れ物を取りに自宅へ帰ると、妻が生徒の男と…僕はその夜、妻を問い詰
同僚の妻は雌豚の香り
夫の同僚とカラダの関係をもつかんな。しかしただのカラダの関係ではなく「人間と豚」という主従関係で調教されているのだった。この日もかんなの夫に職場でパワハラされた男がやってくる。そこには麻縄で身動きできないかんながローターを肉壺に仕込まれ股間を濡らし拘束されていたのだった。朝、新品の乾電池に入れ替えたそのローターは電池残